ナニガシかの面白い話まとめ!

日刊ナニガシィ

噂の話

「日本は韓国みたいになっている!」矢口真里のCM放送中止に対して小藪が持論を展開

投稿日:

3年前に不倫騒動で騒がれた矢口真里は、世間の風当たりが強すぎて芸能界を干された状況であった。

しかしやっと日清カップヌードルCMに出演が決まったが、消費者からのクレームが殺到!結局、CM放送は中止に追い込まれた。

これに対して、ワイドナショーに出演した小藪が持論を展開した。

スポンサーリンク

日本は韓国みたいになっている

矢口真里の日清カップヌードルCM出演が決まった。

その後「反省してないだろう」「無駄に精神力強いな」といった意見がネット上に多く上がり、たくさんの人たちがスポンサーに対して抗議の電話をかけた。

日清は「ある程度の批判は想定していたものの、それ以上の反応があった」とし、CMの放送を中止した。

 

ワイドナショーに出演した小藪はこの一連の事件に対して「日本は韓国みたいになっている」と持論を展開した。

 

「ちょっと前に韓国で、韓国はネット社会だ、せやからすごいタレントさんとか、綺麗なアイドルの人が整形をしたとか、なんか付き合っているとかですごいたたかれて、自殺に追い込まれた。韓国はネット社会やからタレントを凄く攻撃して息苦しくしている、みたいなのを僕ら日本におってみた時に、『わ~なんか、嫌やな、韓国。あんなんネットでちゃかちゃかするって嫌~ね』ってみんな思ったと思うんですよ」

少し前の韓国の状況を見て日本人たちは不快感を持ったはず、だけど同様の事が日本でも起きてしまっている…そう小藪は語る。

「あの時みんな韓国のネット社会を見て、うあわ~嫌やなあんなんって言ってたと思うんですよ」

日本も韓国のように息苦しい国になってしまっていて、それを良しとする雰囲気に変化しているという。

 

矢口真里の不倫は3年前。そして1年半も謹慎している。しかし3年経った今でもCMの出演すら許されない現状に対して、ワイドナショーの出演者たちは「やりすぎ」という意見が多かった。

スポンサーリンク

-噂の話

Copyright© 日刊ナニガシィ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.