ナニガシかの面白い話まとめ!

日刊ナニガシィ

ためになる話

蛭子能収の人生相談「姉が新興宗教にハマっていて勧誘をうける…」

投稿日:

女性自身4月12日号の「蛭子能収のゆるゆる人生相談」は、新興宗教に入信している姉を持つ女性からの相談。

事あるごとに勧誘を受けることにうんざりしているという。

蛭子はどの様な回答を寄せたのだろうか。

スポンサーリンク

新興宗教にハマった人を助けるにはどうすればいい?

相談者の女性は実の姉が新興宗教に入信。義母が病気になったり、こどもが怪我したりするたびに、入信を勧められるという。しかも新興宗教に多額のお金を使っている様子…。

どの様にやめさせればいいのか?とても切実な悩みだ。

そこでの蛭子能収の答えは、いたってシンプルなものだった。

「かわいそうですけど、お姉さんとは関係を絶った方がいいですね」

無理にやめさせたり、説得したりはしない方が良い。あまり関わらずにしばらく放置すれば、自分から間違いに気づくかもしれないよ、というもの。

たしかに無理に宗教と引き離したりすると、余計にトラブルになってしまう可能性もある。

 

蛭子能収は新興宗教の誘いもきっぱり断るという。

自由に生きるためには、宗教の教義を強制されるのが嫌だから。

「宗教は自分で判断できない人が頼るもの。自分の頭で考えられないなんて、なにが楽しいんでしょうかね」

そう蛭子は語る。

蛭子の考える楽しい人生とは

では蛭子の意見をまとめてみよう。

宗教にハマっている人とは距離を取る。無理に説得しようとすれば、逆効果になってしまうだろうから。

 

蛭子能収は「だれにも頼らずに自分で考える人生こそが楽しい人生」だと断言する。

この相談者も蛭子能収に相談する前に”自分で考えて”姉の為になにをするのが一番か考えるべきなのだろう。

スポンサーリンク

-ためになる話
-,

Copyright© 日刊ナニガシィ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.