ナニガシかの面白い話まとめ!

日刊ナニガシィ

面白い話

蛭子能収の人生相談「転職した先輩から『一緒にやろう!』と誘われている」

投稿日:

女性自身5月10・17日号の「蛭子能収のゆるゆる人生相談」では、先輩に誘われて転職を考えている男性からのお悩み相談であった。

蛭子能収はどの様な回答をしたのだろうか。

スポンサーリンク

お世話になった先輩からの誘い。転職するべきか悩んでる

お世話になった先輩が、別の生保会社に転職。その先輩から「一緒にやろう!」と誘われている。

一緒にやりたい気持ちもあるけれど、今の仕事にもやりがいを感じている。

そんな相談が寄せられた。

 

どっちにしようか悩む20代の青年に、蛭子はどのように答えたのだろうか。

どっちでも一緒ですね

「どっちでも一緒ですね。深く考えない方がいいいですよ」

そして蛭子に相談すること自体、そもそも相談者の判断力が劣っていると切り捨てた。

 

人に恩義を感じるのも大切だけど、一番大切なのは給料を払ってくれるところ。

蛭子がタレントとして活動し始めた当初、事務所の分裂騒動が勃発したことがあった。分裂した先の事務所には蛭子の恩人がいたが、蛭子はその事務所に移ることはなかったという。

 

「仕事をしていて迷うというのは甘えです。仕事をする時は、給料の出所だけを向いていればいいんです。恩義とか、やりがいだとかは、どうでもいいこと。お金だけ考えて働けばいいんですよ」

 

竹を割ったような、明快な回答に脱帽する。

恩義、やりがい、仕事にとってはどうでもいいこと。

「仕事にやりがいが感じられない」という悩みを持つ人も多いだろうが、蛭子にとってはそれはどうでもいいこと。一番大切なのはお金、お金のことだけを考えていればいいのだ。

 

ある意味で真理をついた回答なのではないだろうか。

スポンサーリンク

-面白い話
-,

Copyright© 日刊ナニガシィ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.