ナニガシかの面白い話まとめ!

日刊ナニガシィ

面白い話

出川哲郎超男前伝説!「フジモンのおしっこ浴びなきゃ、年明けねーよ!!」

投稿日:

ケンドーコバヤシが「にけつッ!」で出川哲郎の伝説を熱く語った。

「ダウンタウンの笑ってはいけない」シリーズなど、年末年始はお笑い芸人が一番活躍する季節。

例年、芸人が身体を張った企画で一緒になることが多いというケンコバと出川哲郎。

ケンコバは番組で出川と共演すると「惚れてまうやろ!」というようなカッコいい出川伝説に毎回遭遇するという。

はたして今回の伝説の内容は…?

スポンサーリンク

 

「やっぱりね…体当たり系の番組だと、出川さんホントにカッコいいんですよ!」

体当たり系のバラエティで一番あってはいけないのが、ケガをすること。ケガをしてしまっては、せっかくの笑いが台無しになってしまう。

 

ある番組でバスに乗り、片輪走行の後に横転するという企画があった。

「出川さんがいなけりゃ…全員骨折れてるんですよ」

レジェンド出川はバスの中で、まだまだ身体を酷使していない若手芸人にアドバイスを送る。

「あの~みんな、手をつかないでね。反射的に手、出ちゃうから。バスが走り出したら…自分で自分を抱きしめろ」

このアドバイスがあったからこそ、その現場では怪我人が出ることがなかったという。

 

「そんなの誰も教えてくれない!NSCで教えろや~!!」

その話を聞いた千原ジュニアが唸る。

 

「だめだめ、そのワイヤーの結び方だとこの子、キン○○挟んでるから、外してあげて。上で失神しちゃうよ。ズラそう」

ごく自然に、そんな専門的なアドバイスが飛びだす。

 

身体を張ることに躊躇して怯えている若手を目にすると、わざと聞こえるようにつぶやく。

「あ~、でもこの撮影終わったあと、みんなでシャワー浴びたら、なんか仲間になった気するんだよな…」

さりげなく勇気づけられた若手は後を絶たない。

 

そうして泥とローションにまみれた収録の後は、芸人みんなでお風呂。

そこでも恒例の”儀式”が行われる。

シャンプーをしていて泡だらけの出川の頭に向かって、フジモンがおしっこをかけるのだ。

 

毎年やっているので、みんな盛り上がるのだけれど、中にはその”儀式”を知らない若手もいる。

真面目な性格のあばれるくんが「何してんすかっ!!」とフジモンに叫んだ。

すると興奮するあばれるを制して出川が語りだす。

「いいんだよ、あばれる。あのさ、こういうのは伝統で、昔はダチョウさんが(たけし)軍団さんにおしっこかけられてたんだよ。で、いつしか、ダチョウさんが俺におしっこかけてくれるようになって、引き継がれていくもんなんだよ。

で、今、フジモンが俺にかけてる…けっきょく俺にぜんぶ集まっちゃうんだよね!!

 

…でもさ、フジモンのおしっこ浴びなきゃ、年明けねーよ!!」

 

うおぉぉぉーー!!

お風呂場の芸人たち、大盛り上がり。

 

「カッコええ~…カッコええなぁ~~」

ただただレジェンド出川に憧れる、ケンコバと千原ジュニアなのであった。

スポンサーリンク

-面白い話
-

Copyright© 日刊ナニガシィ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.