ナニガシかの面白い話まとめ!

日刊ナニガシィ

怖い話

バカリズムの後輩、与座よしあきを襲った恐怖のエロティック悪霊とは?!!

更新日:

「松本人志のゾッとする話」でバカリズムが、マセキ芸能社の後輩与座よしあきに憑りついた悪霊についての話を披露した。

その悪霊は、予想外の”エロティックな方法”で与座に憑りついていたのだった。

スポンサーリンク

与座よしあきを襲う悪霊!!

芸人が集まり怪談話をするというイベントに参加した与座。

怪談話をすると霊が集まってきて、変な現象も起こると言われている。そのイベントでも、心霊現象とおぼしき現象が次々に起こった。

突然壁を叩く音がする。

舞台上に置いてあったローソクが真っ二つに割れる。

そんな中でもイベントは続けられ、無事に終了した。最後に出演者全員で写真を撮ることになったのだが、その写真で与座の首から上の部分がまったく写っていなかったのだ!

首を切られたような恐ろしい写真に「流石にヤバい」と感じた与座は、霊能者に鑑定してもらう事にした。

その鑑定結果は恐るべきものだった!!

与座に憑りついた女性の悪霊

「中年の女性の霊が憑いてます…あなたの首から上が、その中年女性の局部に入り込んでます」

肩車のように身体の上に乗っかっていて、頭部が局部に入り込んでいる。その為に、写真に写らなかったのだ。

 

 

「なに、その…エロティックな怖さ!」

松本は驚きの声を上げた。

「ヤダぁ!!」

悲鳴を上げるクリス松村。

 

「(局部が)いままさにどんどん入り込んでます。ただ…まったく害はないです

 

後日、他の霊能者に見てもらっても、まったく同じ意見だったという。

その半年後、与座は改めて霊視してもらった。すると、頭どころか腰くらいまで入り込んでしまっているという。

「ただ、害はまったくないです」

バカリズムのその言葉に、恐怖の入り混じった笑いが会場を包んだ。

スポンサーリンク

-怖い話

Copyright© 日刊ナニガシィ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.