ナニガシかの面白い話まとめ!

日刊ナニガシィ

怖い話

志村けんが体験した恐怖体験。階段の横に飾ってある不気味な絵の秘密・・・

投稿日:

世界のなんだコレ!ミステリーに出演した劇団ひとりが、志村けんのミステリー体験を披露した。

それがけっこう怖くて面白いので紹介したい。

スポンサーリンク

志村けんが霊能者に言われた謎の言葉とは?

劇団ひとりは「大物芸人のSさん」と言っていたが、明らかに志村けんのこと。

 

ある日志村けんが飲み屋で怪しげな霊能力者に会ったという。

「みましょうか?志村さん」

霊視しようかと言われた志村だが、そうったものをあまり信じていないので乗り気ではなかった。だけど、無下に断るのも悪い。

(まあ、しょうがないか…)

そう思いつつ「じゃあ、みて」と、その霊能力者に答えた。

すると霊能力者は志村の家を霊視してこんなことを言った。

 

「志村さん、階段のところに枯れた木があるから、それをどかしてください」

 

そういわれたが、階段にある枯れた木に思い当たるふしがない。なので、適当に聞き流してしまった。

「あ~はい、わかりました…」

 

そんなことがあった後、家に帰った志村。

枯れ木なんて置いていない家の階段を上っていると、そこに飾ってある1枚の絵が目に付く。

その絵を観ると、そこに枯れた木が描いてあったという。

(あ、ひょっとしてあの霊能力者、これのことを言ってたのかな~?気持ち悪いけど、すごいな~)

そう不気味に思いつつ階段を上ろうとしたとき、ふと気になった。

 

…そういえば、あの絵ってなんで飾ったのかな?

 

そうやって思い出していくと、その階段の絵の飾ってある場所には、変な棚のようなものがあったのを思い出した。その棚が目ざわりで、それを隠すために絵を飾っていたのだ。

志村が霊能力者の言われた通りにその絵を取り外すと…そこには枯れた木が置いてあった。

 

志村は慌ててその枯れ木を捨てたという。

スポンサーリンク

-怖い話

Copyright© 日刊ナニガシィ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.