ナニガシかの面白い話まとめ!

日刊ナニガシィ

怖い話

狩野英孝が体験した恐怖のハニートラップ!!その手口とは?

投稿日:

女性問題で週刊誌やワイドショーを賑わした狩野英孝。SMAP解散騒動やベッキー不倫騒動など、シリアスな話題が続く中で”箸休め”と呼ばれた一連の浮気騒動も、狩野英孝の人徳のなすところだろう。

2016年3月17日放送のダウンタウンDXで、狩野英孝が遭遇したハニートラップの話を披露した。

女性にだらしない狩野が遭遇した、恐ろしいハニートラップの内容とはなんなのだろうか?

スポンサーリンク

狩野英孝が実際に遭遇したハニートラップ

実家が神社である狩野英孝は、30歳を機に正式に39代目の神主を継いだ。神職と芸人の二足のわらじなのだ。そのおかげか実家の神社は、今年初めて正月のおみくじがSOLD OUTという快挙を成し遂げた。

しかし、女性問題で世間を賑わせてからというもの、実家には帰っていないという狩野英孝。

 

実は狩野英孝は2012年に一般女性と結婚しているが、2014年には離婚をしている。

ハニートラップに遭遇したのは離婚した後の話。

離婚後に女性に誘われて、久しぶりに飲みに行った狩野。

狩野は先にお店に入って女性を待っていた。その女性は遅れてやって来て、携帯電話と可愛いマスコットの袋をテーブルに置いたという。

「離婚後どうなの?」

「彼女いるの?」

「芸人ってけっこう貰えるの?」

その女性はやたらと恋愛事情や金銭事情について聞きたがったと言う。

 

狩野英孝はテーブルに置かれた可愛い袋には、タバコが入っていると思っていた。しかし一切手を付けない。それを不審に思った狩野は、女性がトイレに行っている時に、その袋を触ってみた。

すると袋の中から、ボイスレコーダーの”録音中”を示す赤いランプの点灯が見えたという。

やっちゃいけないと思いつつも、中身を改めてみると、やはり中身はボイスレコーダーだったのだ!

 

トイレから帰ってきた女性に問いただす。

「なにこれ!なにやってんの!?」

すると女性は言い訳がましくこう答えた。

「わたし作家を目指してて、いろんな人の話を録っちゃうクセがあるんだよね」

 

「ウソだろ!おまえエステティシャンじゃん!!

と、言い寄りボイスレコーダーを没収した狩野。女性は逃げるように帰っていったという。

 

「それが今の彼女なん?」

その話を聞いた松本の発言に、会場は笑いに包まれた。

 

芸人としての仕事でもドッキリ、プライベートでもトラップ、狩野英孝に安住の地はあるのだろうか。

スポンサーリンク

-怖い話
-

Copyright© 日刊ナニガシィ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.