ナニガシかの面白い話まとめ!

日刊ナニガシィ

怖い話

[画像]心霊スポットで撮影したエスパー伊東の心霊写真が怖い!

更新日:

松本人志のゾッとする話で狩野英孝が、心霊スポットのロケで遭遇した恐怖体験を語った。

そこで撮影した写真に写っているエスパー伊東の顔がとんでもないことになっていたのだ。

スポンサーリンク

エスパー伊東の顔左半分が…

狩野英孝、小島よしお、エスパー伊東の3人でやっていた3P(スリーピース)という番組での事。

3Pはスタッフからのむちゃ振りに3人がチャレンジするというドキュメンタリー的な側面を持つバラエティ番組。その企画のひとつに「霊能者になろう!」というものがあった。

お寺で座禅、滝行、読経…一通り修行をしたその夜、心霊スポットに行くことになる。

そこでのロケには霊感があると言われている愛川ゆず季も同行したが、彼女にだけ声が聞こえたり、少しだけ音声に雑音が入ったりしたものの、肝心の3人は何も感じなかったという。

そこで最後に、その心霊スポットで写真を撮ることに。

小島よしおがエスパー伊東の写真を撮ったのだが、ブレてしまい上手く撮れない。何度か繰り返し、やっとクッキリ撮れたと思った写真には…ありえないモノが写っていた。

 

shinrei

「うわぁ~」

「怖ッ!!」

「なにこれ!?」

この写真が紹介されると、スタジオは恐怖に包まれた。

 

霊媒師に鑑定してもらったところ、この写真にはロケ地周辺で事故で亡くなった男性が写っているとう。男性は車に轢かれて引きずられ、顔の左半分が焼けただれて亡くなったのだ。

いつもは温厚なエスパー伊東であるが、この写真を見たとたん「帰るっ!!!」と言い出したという。

 

その男性の霊もちゃんと霊媒師に除霊してもらい事なきを得たというが、興味本位で心霊スポットに行ってはいけないのかもしれない。

スポンサーリンク

-怖い話

Copyright© 日刊ナニガシィ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.